FC2ブログ

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/05/22

もう一人の住人

もう随分前のこと、ネットの友人とスカイプで会話中に、突然相手が悲鳴をあげました。
ヒャッ! ハッ! ヒャーーッ!! 
恐怖の悲鳴、何かを払い除けるような、逃げるような・・・。

こちらの部屋のベッドの足元の床に幽霊が寝ているのだと。
男の子か女の子かわからないけど、小学校の高学年くらいでおかっぱ頭で、とても寂しそうな、哀しそうな、うらめしそうな顔をしていると。

その友人は特殊な能力のある人で、
私の部屋の様子も、窓や壁、家具の位置、庭の向き等、当てられました。
だから、見えたのも信じられることでした。

聞いた時は心当たりがなく、幽霊のいる場所が姿見の近くだったので、それが関係しているのかと思っていたのですが、後で思い出したことがありました。
それは夫の祖母の姉妹が幼い頃に亡くなっているのです。

私が住んでいた建物は明治時代からある蔵の、
中だけリフォームしたものですが、
義母たちも一時期そこの2階で暮らしたとのこと。
もしかしたら、跡取り娘の祖母たちもそうだったのかもしれません。
敷地内の建物で明治からのはそこだけでしたから、
その哀しい子どもさんの居場所はそこだけだったのでしょう。

それを思い出す前に友人に、それは過去の人? それとも未来のこと?と聞いたのですが、分からないという返事でした。
既に私の子ども達は巣立ってしまい、一人で暮らしている私の未来の姿かもしれないと思ったのです。

でも、諸事情で転居してしまったので、
今は誰も住んでいません。
あの子どもさんは一人ぼっちで、
今でもあの部屋にいるのでしょうか。
もしそうなら、なんて可哀想なこと。
と言っても、私に着いて来られたら怖いですが。

滅多に思い出すことはなかったのですが、翠さんのブログの古いページを見ていて、ふと思い出しました。
あの時あそこに居たということは、あちらの世界に帰れていないということでしょうか?

私が何かすべきでしょうか。
できることがあるのでしょうか。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま

コメントありがとうございます。

念だけが残っている場合、帰れないでいる事とは違うのでしょうか?
私は気配すらも感じない鈍感タイプなのですが、たま~に思い出してしまいます。
考えないほうがいいのですね。

この方面の知識は乏しいので単純に、あの子は自分の家に居る(まだあそこに居る)と想像しているのですが。

通りすがりのお子さんだったら、自分のお家にお帰りなさいと言ってあげたいです。

気配を感じたり見えたりするといいのにと思うこともありますが、それはそれで怖いのでしょうね。

またいろいろ教えて頂けると嬉しいです。
pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。