FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
昨日の、老化で落ち込んでいる私に、ある言葉を頂きました。 「歳をとるのは進化を続けていること、進化の一過程である。 若い頃の美貌を失った代わりに分別を覚え、情熱を失った代わりに冷静さを保てる。」

もこさん 有難うございます。
なんと素敵な言葉でしょうか。
天はベストなタイミングで人とのご縁を与えて下さり、その方を介して言葉を与えて下さる。

若い頃から美貌とは縁のない私ですが、そして未だ分別のない私ですが、上の言葉が腑に落ちたことで一つ進化したのですね。


50歳を越した頃、同年代の友人が聞きました。
今20歳に戻るのと、1億円手に入れるのとどちらが良いか? あなたならどうします?

私は、
今の記憶を持って戻れるなら20歳に戻りたい。
今度はもっと努力して違う人生を歩んでみたい。
記憶なしに戻るなら、きっと同じ選択をするに違いないので1億円のほうがいいな。
今の体力があるうちに好きなことをやって、その後に静かな余生を過ごしたい。
でした。

聞いてきた友人も、記憶のところでやはり同じ答えを出しました。もう一人は考え込んでしまって。
周りの20代の人たちは笑って聞いていましたが、何を思ったでしょうか。
聞いてみたらよかった。

私はやって失敗したことより、何かと理由をみつけてやらずに後悔した大切なことがいくつかあるので、
人生は短い、やりたいことがあったら貫いたほうが良い!と思っています。

pagetop
昨日7日は青空が広がっていて、空気が澄んでいて、とても心地良い日だった。

空を見上げながら、まだ独りで働いていた頃のことを思い出した。
今日のような日差しに、すべてが輝いて見える窓の外や青空を見上げながら、同僚たちと言葉を交わたあの頃。

「こんなお天気のいい日に働いてたらあかんよねぇ」
「寝るのはもったいないよねぇ」
「どこか行きたいねぇ」
「そうだね!」

そして夜勤明けに二人で遠くの公園に遊びに行き、ボートを漕いだり、ソフトクリームを食べたりした。

あの頃は一生懸命生きた。
明るい未来があった。
もうあの若かりし頃には戻れないんだなぁ・・・。
そう思うと切なくなった。


pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。