FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/02/21

無題

震災後思い出したこと。

1970年代前半、
地球は今後、人類が安心して住めるところではないと、
パイプカットした医師がいらした。
奥様も賛成?と聞くと「うん・・・」と。

先生、正解でしたね。
私もよく医学部にあったホルマリン漬けの怖いモノを思い出しますよ。
目に焼きついて離れませんでした。

私の孫は白血病で苦しむかも
無事に成長しても奇形児が生まれるかも。
苦しい。



pagetop

2014/02/21

無題

今の日本のどこに希望があると言うのか
どこに未来を見出せというのか

息子は先祖の後始末をし
祭祀を引き継ごうとしている

幼い頃からその足枷に苦しんできたのに
とうとう両足に確実に結わえつけられてしまった

今は身軽でいて欲しい
今こそ飛び立って欲しい

その重い足枷を外すすべはないものか
何もしてやれない自分が情けない

pagetop

2014/02/13

福島の事故よりずっと前にみた夢。

友人と3人で遊びに出かけた。
海へ行こうと約束した訳でもないのに、行った先は海。
周囲の景色はまったく目に入らない。
陽の光はなく海も空もどんよりと暗い。
けれど、ここはふるさとの海だと直感した。

ゴツゴツした岩、草の一本も生えていない、つい最近岸壁が崩れて落ちたような塊。
海の中に積み重なって2メートル程水面から出ていた。
そこに私と友人は腰掛けている。

もう一人の友人は小舟に乗っていて、鼻にカテーテルを入れている。
次第に他の小舟が集まって来る。

乗っている人は全員顔が土気色で、カテーテルで酸素吸入をしている。
舟はそれぞれ病院の個室の雰囲気。
毎朝、この場所に集まって来るらしい。

長い間、なぜそんな夢をみたのかわからなかったけれど、福島の原発事故がおきた時繋がった。

私が知っているふるさとの海はゴツゴツの岩場ではなく、
松原に沿って弧を描く、長く美しい砂浜でした。

全国の原発が再稼動しませんように、
これ以上何事も起こりませんように。
全国の原発が廃炉にされるよう切に祈ります!!



pagetop
良く晴れた日に小高い丘の上から玄界灘を見ると、
真っ青な海と雲ひとつない真っ青な空。
10代の私は大きく深呼吸をして、
あぁ幸せだーーとに~んまりしていた。

学校の帰りに海の近くの商店街を通ると、
姉さん被りのおばあちゃん達が、リヤカーにおはぎやきなこ餅を並べて売っていて、よく買って食べた。

魚や野菜も美味しくて、人々の話し方はのんびりしていて、
本当に大好きな町だった。

内陸から1時間程かけて海辺の学校に通っていた私は、年老いた後、いつかチャンスがあったら絶対この町に帰って来ようと決めていた。

数年前、とうとうそのチャンスがやって来た。
けれど、ふるさとを離れてから学校や就職や結婚、子育てに追われ、一度も気付かなかったけれど、隣町に原発ができていたのだ。

愕然とした。
帰れない・・・。
いつか必ず大きな事故があるに違いないと思ったから。

そして、ここに越して来てから半年後に福島の事故が起きた。

今でも私の心の中の玄界灘には原発などなく、美しいままである。
pagetop

2014/02/13

選挙

細川さんより多くの票を獲得しただけで
「達成感」を口にして満足しているなんて
最初っから本気じゃなかったんじゃん!

勝負はこれからだなんてとんでもない。
終わったの間違いでしょ。
本当に脱原発したかったのなら
涙を呑んで一本化できたはず。

それに、選挙の前にムサシの使用や開票作業の方法を何とかしようと思わないのかな。
まったく不思議。
絶対やると分かってるのに。
何回選挙しても無駄!

選挙なんて只のセレモニーだよね。
民主主義してるよ~っていう。

バッカみたい!!

言ってみたけど全然すっきりしないわ。

関東にいる若い人や幼い子たちが心配で心配で・・・。
早く逃げて欲しい。
一刻も早く遠くへ逃げて欲しい!!


読んで不愉快になられた方
ごめんなさい。
pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。