FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/07/18

無題

また異形の野菜が届きました。
玉ねぎですが、外側の皮を剥いた途端二つに分かれて手からこぼれました。
きれいに半円になっています。

別の玉ねぎ、
切ってみると中で二つになっています。
芯が二つあって実の中に実状態です。

安心して食べられる食材や水、空気はもう取り戻せません。
そして未だに恐ろしい放射性物質を排出拡散し続けているのです。
1,000万Bq/h という数値が未だにNetで出回ってますが、
あちら側の出す数字なんて信用できないでしょう。
桁が違うのではないでしょうか。
 (と、数値を見るたびにいつも思います)


1970年代、病院の新生児室で兎唇や口唇口蓋裂の赤ちゃんを数人見ました。
おっぱいが飲めないのです。上手に吸えなくて、一生懸命吸ったおっぱいが溢れ出てくるのです。
見ていて可哀想で切なくて・・・。
その時の音は今でも忘れられません。

そして産科で働いている友人に色んな奇形児のことを聞かされました。
多肢や口唇口蓋裂なら手術もできるが、
もっとひどい奇形は手術のしようもない・・・と。
後は聞く勇気もありませんでした。
エコーのない時代ですから、
生まれてくるまでわからないのです。

私の少し後で出産した後輩の赤ちゃんも口唇口蓋裂でした。
自宅にお祝いに行った時に知りました。
「もうすぐ手術するんだよ~」と後輩は微笑んでいました。
私はただ赤ちゃんの頭をなでて、
「いい子ね~大丈夫よ、きっと大丈夫」としか言えませんでした。



福島の立地町では45年間に数百億の交付金を得ておられたと。
安全だと聞かされ、信じておられたと。
安全ならそんな大金もらえる訳ないでしょう・・・と、
私なら思うかも。

安全神話・・・不思議な言葉です。
神話は事実かどうかわからないから神話なんですよね。

こんな状況の中、原発推進党に投票する人の気がしれません。六ヶ所村議員の、「次の世代が考えること」これにも怒り心頭です。

衆院選を棄権した方々、どうかお願いです。
今回は足を運んでくださいね。
貴重な一票です。

pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。